ゴミを見つけたら、すぐ拾って捨てる【「今度」の断捨離】

広告

外でゴミを見つけた時、すぐ拾えないことが多いです。

言い訳の言葉が止めどなく出てきてしまいます。

  • 今は時間がない。
  • ゴミを入れる袋がない。
  • 雨が降っている。
  • 汚くて触りたくない。

最近は、なんで私が・・・とは思わなくなりました。

風で飛ばされたのかな、黒い帽子

誰かが捨てたものだけど、ここを管理するのは私。

駐車場で食べてポイっと捨てたのかな、カップ麺とコーラ

ゴミを今捨てないと、ゴミがゴミを呼び込み、どんどん汚くなっていきます。

そうなる前に、気づいたら、とにかくすぐ拾って捨てる。

車のすぐ後ろに使い捨てカイロ、横にタバコの吸い殻

歩道にもタバコの吸い殻

いろいろな人がいて、中にはこうやってゴミをポイ捨てする人もいるのです。

以前の私は、そんな人のことが許せなくて、ムカムカ腹を立てていました。

今でも許す気はないけれど、世の中にはそういう人もいるものなんだと思うようにしています。

いい人ばっかりじゃないんだと。

そして、これはきっと私への「お試し」なんですよね。

こういうゴミを見て、私がどんな行動をとるのかって。

そして、最初の部分に戻りますが、私はまだ「葛藤」があるのです。

今日は、冷たい雨が降っていて、ゴミ袋も持っていなくて、どうやってこのゴミを拾って持って帰ればいいんだとブツブツ。

家に帰って、しばらくしたら、なんと雨がやんできたじゃないですか。

これは、もう一度行くしかありません。

ゴミ袋とトングを持って、ビニール手袋をして掃除しにいきました。

年末の12月25日、大掃除をしたばかりなのに、またゴミが溜まってしまいました。

とにかくゴミが溜まらないように、1個でも落ちていたらすぐ拾うことにしたいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!