「ゴミはゴミを呼ぶ」汚くなる前に見つけたらすぐ拾う

広告

ゴミを溜めないためには、とにかく見つけたらすぐ捨てることですね。

1つのゴミが呼び水となり、どんどん増えていく可能性があります。

本当は、お天気が悪くなる前に除去しておきたかったところです。

でも、逆に言えば、お天気が悪くなり、傘などが飛んできて隅っこに溜まったわけです。

小雪がちらつく中、トングを使ってゴミを拾い上げました。

家へ持ち帰り、金属・プラスティック・缶・燃えるゴミに分別して処分します。

こんな寒くて天候が悪い時に、ゴミを溝から拾い上げて、家まで持ち帰るのがとてもしんどかったです。

手が冷たいし、重いし、持ちにくいし。

車で運べば良かったのかもしれませんが、汚いものを車に乗せたくなかったので、トボトボ歩いて運びました。

いつもの早歩きだと5分のところですが、傘をさしながらゴミを持って歩くと10分くらいかかったかな?

今夜から大雪という予報だったので、どうしても今日中になんとかしたかったのでした。

スタジオSeriがある8番らーめん諸江店の広い駐車場は、隅っこに風で飛ばされてきたゴミが溜まる場所なのです。

2021年4月

放っておくとこんなにひどい状態になってしまいます。

それにしても、いつ黒い傘が飛んできたのか、気づいてなかったのも問題です。

定期的に外まわりを点検して、ゴミが落ちていないか、草が生えていないか、確認するようにしていかないといけませんね。

すぐ忘れてしまうので、毎月、月初めを点検日にして、その後、天気予報と相談して掃除する日を決めるということにしたいと思います。

何事も汚れてからきれいにするのは大変で、汚れる前にきれいにしておくのが大事です。

ゴミを見つけたら、すぐ拾うようにします。

追記

夜になって、雪が降って来ました。

やっぱり無理してでもお昼の間にゴミを拾っておいて良かったです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!