隣がきれいになると、自分の家の汚さが目立って気になる

広告

隣の娘夫婦の家が出来上がってきました。

あとは外構工事だけです。

隣がきれいになると、今まで見ないようにしてきた場所の見苦しさが気になってたまりません。

この時期、一雨ごとにぐんぐん雑草が成長してジャングル化していきます。

ここは、2年前まで母が畑にして野菜を作っていたところです。

昨年も、一応草むしりしたのですが、今年、この状態・・・。

昔、このあたりに池があって、それを埋めたんですよね。

そして、写真の右側1mくらいはかつての畦道(あぜみち)だったので、官地(かんち)で金沢市の土地ということになっているのです。

将来的にここをどうすればいいか、思案中のまま、1年経ってしまいました。

娘夫婦と相談して決めます。

娘夫婦の家の庭になってくれたら、私が管理しなくて済むのでいいな・・・。

とりあえず、今は、私が最低限のことをしなければ・・・。

コケが生えていて、全然きれいじゃありませんが、2時間かかってやっとこれだけ。

曇りの天気ですが、蒸し暑く、汗びっしょりで疲れました。

工事の業者さんってホントきれいにしていくので、刺激になります。

一度に頑張りすぎると腰が痛くなるので、もうおしまい。

残りは、また明日、がんばります。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!