どんなふうにしたいか、イメージがわくと実現できる

広告

草むらが花壇に変身しました。

かつてアジサイが植えられていたところを母が花畑にしました。

アジサイの木を自分で根っこから引き抜いた母の怪力、恐るべしです。80代とは思えないパワフルさ。

その花畑を私が放置していたら、あっという間に草むらになりました。

母が畑の土に肥料をやっていたので、雑草も元気いっぱい育ちます。

2021年5月7日

これでも定期的に草むしりしていたのですが、気がついたらいつもこんな状態。

でも、このすぐ隣に娘夫婦の家が建ち、今、外構工事をし始めたので、見苦しいままではいけないと必死できれいにしました。

2021年6月5日 after

たまたま姉のところから、花苗をもらえたので、娘夫婦に手伝ってもらって植えました。

2021年6月27日before

3週間前にあんなにきれいにしたのに・・・と思いながら、草むしり。でも、3人でやるとすぐきれいになりました。

ここにもらってきた花苗を植えます。

娘があっち、こっちと指示して、その通りしてくれるむこ様、優しい。

最初はスカスカに見えるけど、そのうち賑やかになっていくと思います。

草むらだったところを「花壇」にしたいと思っていたら、実現しました。

「花壇」ができたら、その横の雑草地が見苦しくて、早起きした今朝、頑張って草むしりしました。

納屋の裏で、どうでもいいような場所なんだけど、隣がきれいになると汚いのが恥ずかしくなります。

でもね、汚いところ、まだまだあるので、一度に頑張るのはやめてコツコツです・・・。

ただ雑草を抜くだけの作業はつまらないけど、花壇を作ろうと思ったら頑張れました。

どんなふうにしたいか、イメージがわくと実現できるものですね。

家の片づけも、人生も、すべてそうだと思います。

「なんとかしたい」じゃなくて、「どんなふうにしたいか、具体的にイメージする」ところまでいくと実現しますね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!