外掃除 溝のドロあげ(4)長靴履いてヘドロ状態のドブに入ってドロあげ【お掃除ダイエットマラソン】

広告

お掃除モチベーションを上げるために、ダイエットを兼ねて、毎日20分お掃除をすることにします。

なぜ、20分かと言うと、それ以上だとしんどくなって絶対続かないし、それ以下だと脂肪が燃焼しないからです。

普段は、お掃除ロボに任せてラクをしているのですが、【お掃除ダイエット】ではあえてちょっとしんどいことをしようと思います。

それが毎日コツコツ続いて、自然とスリムで健康になれたらいいな。

今日は1番の難関、ヘドロ状態の溝掃除。

とにかく汚い。どうもここから出てくる水が汚れているようだ。

この汚いところへ長靴を履いて入る。

気持ち悪いとか言っていられない。

軽く1時間くらいかかってしまった。

after

やってる途中、以前は「なんで私がこんなことやらなくちゃならないんだ」と腹を立てていたよなぁと思い出していました。

今日は、全然そんなこと思わなくて、ただひたすら「汚いからきれいにする」とだけ思って黙々と作業しました。

またまた服のそでは汚れ、ビニール手袋の中にまで汚水が入ってきて、嫌だなとは思うけど、フロー状態になっていて、そんなこと言ってる場合じゃないって思って、一生懸命やってました。

とにかくなんとかマシな状態になって良かったです。

このとんでもなく汚い土嚢袋を指定された場所まで運ばないといけないのが、また大変なんだけど、それは明日か明後日、ドロが乾いてから運びます。

こんな汚いドブに入って、黙々とドロあげ作業する私って、偉いわぁと自分で自分を褒めてあげたい日でした。

今までの記録はこちらです。
外掃除 溝のドロあげ(3)溜まったゴミをすくいあげてドロあげ【お掃除ダイエットマラソン】

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!