植木屋さんに庭の木の剪定をしてもらう【ときめくお掃除】

広告

毎日1ヶ所ずつときめくレベルできれいにお掃除しています。

今日は、植木屋さんに庭の木の剪定をしてもらいました。

松の形が綺麗です。

私も一時期、剪定ハサミを持ってやってみたことがあるのですが、到底こんな綺麗な形になりませんでした。

やっぱりプロにお任せするのが一番です。

結構バサバサと枝を切り落としていきます。

今回、仏壇にお供えする葉っぱのシキミの木を植えてもらいました。

シキミ

大きくなっていく木なんだそうです。

神棚にお供えする榊(サカキ)の木は、以前からありました。

写真奥に見えるのが榊の木

11月中旬になったら雪吊りをします。

以前、親戚のおばさんから「そんなお金がかかること、する必要がない」と言われたと母が嘆いていました。

私はそういう言葉はあまり気にしません。

そのおばさんは私に「アパート建てるなんてお金がかかるからやめた方がいい」とも言いました。

自分の価値観を押し付けるタイプの人なのです。

私は、ずっと築55年の古い家を捨ててマンションに暮らしたいと思っていたけど、結局、今、古い家をリフォームして住んでいるのは、この庭が好きだからです。

昨日のときめくお掃除は、カーテン洗いでした。

秋晴れの日にレースの汚いカーテンを洗う【ときめくお掃除】

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!