キッチン保存容器のゴムパッキンがカビだらけ 慌ててキッチンハイターで漂白除菌

広告

ニトリのキッチン保存容器「Easyレバーキャニスター」がとっても気に入っているのですが、入れる中身によっては注意が必要です。

乾物を入れているだけだと大丈夫ですが、粉物は気をつけなければなりません。

私は、プロティンを入れていたのです。

なくなったら、容器を洗って乾かして、また使う。

その時、食洗機を使ってしまったのです。

そしたら、ゴムパッキンのところに入った水とプロティンの粉が混ざったのでしょうね。

ゴムパッキンに見事にカビが生えてしまいました。

引き出しに収納していて、上から眺めることが多く、真横から見て、びっくり。

ゴムパッキンが黒い・・・・。

外してみて、ぎょえ〜。

ここまでひどくなると酸素系漂白剤につけておいても取れませんでした。

仕方ないので、一度洗って、洗剤分を落としてから、今度は塩素系漂白剤で。

さすがにキッチンハイターだとキレイになりました。

逆に言えば、ここまでカビが生えると塩素系漂白剤に頼らないとどうしようもないということ。

キレイになって良かったです。

カビが生えた容器に入ったプロティン飲むって怖いですからね・・・・。

水筒の飲み口のところなども衛生面で気を付ける必要がありますよね。

ゴムパッキン、気を付けるべしです。

ちなみにこの「Easyレバーキャニスター」すごく使いやすいし、並んで置いてあるとかわいいですよ。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!