蛇口の裏側の見えにくいところをきれいにする【ときめくお掃除】

広告

シンクの掃除は毎日、結構マメにやっているつもりです。

排水口のお手入れが好きで、毎晩欠かさず全部外して洗って干しています。

ところが、やっぱり見落とすところがあるんですよね。

蛇口の裏側です。

よく見ると

裏側から見て右側の水道
裏側から見て左側の浄水器

裏側から見てみるというのも大事です。

普通の平面だったら、「白いなまはげ」をスプレーして拭きあげたらすぐきれいになるのですが、こびりついた汚れはなかなか取れません。

仕方ないので、メラニンスポンジでこすりました。

いくらステンレスと言えど、あまりこすりすぎたら傷がつくので、これくらいにしておきます。

ついでに、蛇口の先っぽ、水が出る部分の裏側も見てみました。

あらら、こんなになっているとはつゆ知らず。

なんとかこすって、ここまで。

何事もやり過ぎ注意です。

今日は、「裏側のお掃除」でした。

毎日掃除しているところでも、意外と汚れているところがあるかもしれないので、明るい時間帯にぜひ覗いてみてください。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!