ぐちゃぐちゃになったら何も考えず黙々と片づける 【「反省」の断捨離】

広告

疲れて片づけることができずに寝てしまった日の翌朝、テーブルの上はぐちゃぐちゃです。

どこから片づけようか、迷うところですが、最近わかったことがあります。

一番いいのは、考えないことです。

片づけずに寝てしまってダメだったとか、反省もしません。

とにかく何も考えずに、ただ黙々と片っ端から片づけていくのです。

ひたすら元の位置に戻し、洗うものは洗って片づける。

手と足を動かしていれば、15分もすればテーブルの上のものもシンクの中のものもなくなります。

要は、片づけばそれで良いのです。

本当は、昨日のうちに片づけられたら良かったし、できればぐちゃぐちゃにならないようにテキパキできたら良かったけど、なってしまったものは仕方ない。

いちいち「反省」などしていないで、サッサと片づける。

片づけばそれでスッキリです。

おしまい。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!