シンク排水口は、 部品をステンレスに交換して毎日ピカピカにしよう

広告

毎日使って汚れるところは、毎日お手入れするのがいいです。

キッチン シンク排水口は、放っておくとヘドロのようなものが溜まって触るのも気持ち悪くなりますね。

毎日キレイにしていれば、食器と同じような感覚で洗うことができます。

汚れにくい部品に交換しよう

掃除しやすくするために、部品の交換をオススメします。

深いゴミ受けを浅いゴミ受けに

深いゴミ受けいっぱいにゴミを溜めているから排水口も汚れるのです。

浅いゴミ受けを使い、あまりゴミを溜めないようにします。

蓋はステンレス製に

プラスティックに比べてステンレス製のものは値段は高いですが、汚れにくいし洗ったらすぐキレイになるし耐久性も抜群です。

消耗品はケチケチせず取り替えよう

何十年もこすり洗いをしながら使ってきましたが、プラスティック製のものは劣化します。安いものです。新しいものと取り替えると気持ちいいですよ。

毎日、外して食洗機で洗って乾燥

食器と一緒に洗うことに抵抗がある人もいるでしょうね。

私は、毎日洗っていて汚いという意識がないので、食洗機に入れて高温で洗い乾燥することで除菌もされていいと思っています。

排水口の奥 パイプの中もキレイに

排水口 防臭ワンを外すとパイプの中が汚れているのが気になります。

パイプ内の掃除をするときは、歯ブラシ等を落としてしまわないように細心の注意が必要です。

私は、「バイオ排水管きれい」を1週間に1回流しています。

before
after

写真でははっきり見えないかもしれませんが、ヘドロのようなねっとりしたものはなくなってきました。

最後に拭きあげる

1日に1回シンクをキレイに拭きあげると気持ちいいですね。

築30年の古い家でキッチンは一度もリフォームしていません。

ステンレスは丈夫で、お手入れさえ怠らなければいつまでも使えます。

排水口の掃除は汚いから嫌いという人も多いと思いますが、汚いところこそ毎日掃除するとキレイになりますよ!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!