実家の大掃除 12月31日に母がキレイにできていないところを補う

広告

一人でせっせとお正月の準備をしている母を頼もしいと思います。

手伝うと頼られるのではないかと恐れ、出来るだけ手を出さずにいました。

でも、他の方のブログで「実家に帰省してお母さんの掃除を手伝っている」という投稿を読んだ時、後ろめたい気持ちになりました。

母は精一杯、家を守ろうとしているのに、私は何も手伝わなくていいのかと。

お天気が良い時に自分でお墓まで行ってお花を供えてきたという母へのお礼の気持ちを込めて、母ができない部分の掃除をしてきました。

洗濯機の洗濯槽クリーニング

洗濯槽クリーニングの前に気になるところを調べてみました。

排水フィルター

排水フィルターがどれだけ汚れているか、ドキドキでした。

前にお手入れしたのは半年くらい前だったような気がします。

予想通りでした。でも、お湯で洗ったら意外と簡単に汚れが取れました。

洗剤入れ

洗剤入れもかなり汚れていました。

これもお湯で洗うとすぐヌメヌメが取れました。

洗濯槽クリーニング

前回の洗濯槽クリーニングは、2017年10月19日でした。それから2年以上経っています。

メーカー純正クリーナーを使用します。

母に今日は洗濯できないことを伝えておきました。

10時間経ったら自動で終わります。

明日行って確認します。

メーカー純正クリーナーについては、こちらに詳しく書いています。

洗濯機 内部の掃除は、メーカー純正洗濯槽クリーナーを使用「今日のこそうじ」

自動洗浄換気扇のお手入れ

自動洗浄換気扇は、掃除しなくて良いと勘違いしていた私は、3年間内部のお手入れを怠り、大変なことになってしまった苦い経験があります。

自動洗浄換気扇「洗エールレンジフード」内部お手入れは必要、 3年目に見てみたら大変なことになっていました。

その後は、半年に1回くらいのペースで内部も洗っているので、今回もたいしたことなかったです。

自動洗浄用の容器の方がネバネバして少しカビも生えていたので、洗いました。

シンクの水道蛇口磨き

水道蛇口の汚れも気になりました。

クエン酸をスプレーしてこすり洗いしたらピカピカになりました。

トイレ便器の水垢取り

ほとんど使っていないお客様用トイレの便器は、いわゆる「サボったリング」輪じみができていました。

酸性の尿石とりジェルを塗ってこすり取りました。

さいごに

やり過ぎるとせっかく母なりに一生懸命やっているのにもうやらなくなったら大変なので、控えめにやりました。

でも、細かいところまでは無理だなと思うので、これからは実家へ行くたびに少しずつさりげなく掃除していこうと思います。

追伸

元旦に娘たちを誘って一緒におせち料理を食べたら、母が喜んで自分が作った料理を振舞っていました。

誰かに食べてもらうと思うと作るのが楽しいと言っています。

母が喜ぶようなことをもっとしてあげたらいいですよね。

どんなふうに母と付き合っていけばいいのか、姉や娘たちにも協力してもらって、うまくやっていきたいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!