洗濯機 内部の掃除は、メーカー純正洗濯槽クリーナーを使用「今日のこそうじ」

広告

1年に1回、洗濯機掃除にメーカー純正洗濯槽クリーナーを使用しています。

重曹やクエン酸、市販の洗濯槽クリーナーなど、いろいろありますが、私はメーカー純正のものを使うことに決めています。

1600円で高いけど、1年に1回のことだし、きちんとキレイになった方がいいからです。

洗濯槽のクリーニング

使うのは、パナソニック ドラム式洗濯機用 洗濯槽クリーナーです。

「槽洗浄」コースを選んで、「スタート」を押します。

給水が終わり、ドラムが回り始めたら、「一時停止」して、ふた(ドア)を開け、洗濯槽クリーナーを全てドラム内に入れます。

ふた(ドア)を閉め、「スタート」を押して再スタートします。

11時間後、自動的に終了します。

気になっていたところもすっかりキレイになっていました。

ここは、普段、ゴミが溜まりやすいところなのです。

洗濯槽に付着した洗剤カス・汚れなどを洗浄するだけでなく、腐食(カビ)防止対応成分として次亜塩素酸ナトリウム(塩素系)、防食補助剤(ケイ酸塩)が入っています。

1年に1回のメンテナンスで、洗濯機を大切に使います。

乾燥フィルター掃除

フィルターは、使うごとに水洗いしています。

乾燥フィルターの奥は掃除し過ぎない

乾燥フィルターの奥まで掃除しようとして、歯ブラシを中に落とすという大失敗をしたことがあります。

洗濯乾燥機の乾燥フィルターに歯ブラシ落とした。メーカー出張修理で分解 ようやく取り出せた

もう失敗しないようにと、メーカーさんから特製ブラシをいただきました。

これなら絶対中に落とすことはありません。でも、ここまで掃除する必要はないのです。風圧でゴミがちゃんと出てくるからです。

洗剤入れも洗う

洗剤入れも洗います。「押す」と書いてある部分を押すと引っ張り出せます。最初、気づきませんでした。

洗濯機がキレイになって気持ちいい。

2019年12月の「こそうじ」記録

1 玄関
2 玄関 下駄箱
3 廊下 窓も
4 階段 2階も
5 トイレ 棚・窓も
6 お風呂 目地のカビ取り
7 お風呂 天井・窓
8 洗面所 洗面台の収納部分
9 洗面所 タンス・窓・除湿機
10 洗濯機まわり リサイクルのもの
11 洗濯機 本体
12 キッチン 流し台(上)・窓
13 キッチン 流し台(下)
14 キッチン IHヒーター
15 キッチン 換気扇・家電製品
16 キッチン 冷蔵庫(上)・製氷器も
17 キッチン 冷蔵庫(野菜室)
18 キッチン 食器棚
19 キッチン サイドボード
20 リビング ペット用ゲージ
21 リビング 押入れ
22 リビング テレビ台・戸棚・神棚
23 寝室 クローゼット
24 寝室 窓も
25 使ってない部屋 窓開けて掃除機かける

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!