自分へのご褒美に、お花を部屋に飾る【こんまりさんの日めくり 19】

広告

こんまりさんの日めくり、19日は「自分へのご褒美に、お花を部屋に飾る。」です。

部屋にお花が一輪飾ってあるだけで、不思議と気分は花やぐもの。

もし部屋が殺風景だなと感じたら、壁に額縁入りの絵や写真を飾ってみることもおすすめです。

こんまりさんの日めくりカレンダーを毎日見ていて、こんまりさんって本当に家を大切にしているなぁと思います。

モノを捨てるだけではないのです。

そこで、自分の居心地が良くなることが大切なのです。

いらないモノが何もない空間で、自分が心穏やかに過ごすには、会議室のような無機質な場所でなく、ホテルのような雰囲気がいいと思います。

部屋にお花が一輪飾ってある、壁にお気に入りの絵が飾ってある、窓から青空が見えていい風が入ってくる。ゆったり座れるソファーもあれば最高です。

なんて妄想するのも楽しい。

とにかく自分がリラックスできればいいやと思いがちだけど、ゆるゆるのだらしない格好をして、散らかった部屋にいるのではなく、素敵な部屋でおしゃれに暮らしてみたいですね。

誰も見ていない場所で自分のためにお金を使う、お花一輪なんて数百円のことです。

そんなちょっとしたことで、きっと幸せをいっぱい感じられますよね。

2015年に発行されたこんまりさんの「日めくり」は、今は中古品しか販売されていないので貴重です。

 

 

 

 

築30年の古い家なので、かけ離れた理想なんだけど、夢はホテルのような「無駄なものが何もない、シンプルだけどくつろげる空間」です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!