モノの気持ちになってみる【こんまりさんの日めくり 20】

広告

こんまりさんの日めくり、20日は「モノの気持ちになってみる。」です。

こんまりさんと言えば、タンスの引き出しの中の洋服をきちんとたたんで収納することで有名ですよね。

たたみ方にこだわりがあって、四角く立つようにして並べていく。

以前読んだ本の中で、靴下やストッキングもクルンとねじったりすると良くなくて、たたむようにアドバイスしていました。

私は、きちんとたたむのが面倒なので、引き出しの中はいつもザックリ収納です。

はっきり言って、適当にグチャグチャその辺に入れている状態。

モノの気持ちなど考えたこともありませんでした。

せっかく買ったのに封も開けず、タグがつきっぱなしの靴下

タンスの引き出しの中で、くしゃくしゃに押し込められて窒息しそうになっているTシャツ

もし、モノに気持ちや感情があるとしたら、そんな状態がうれしいはずはありません。

モノが喜ぶようにきちんとたたんで収納してあげましょう。

もし、モノに気持ちや感情があるとしたら・・・。

全然、私に大事にされてないって思っているだろうな・・・。

私は、トイプードルの健太にも、「お母さんは自分中心で、ボクのこと大事にしてくれてない」って思われているんじゃないかと心配になることがあります。

いつもいろんなことに気が散らばりすぎて、すぐ余裕がなくなってしまいます。

まだまだモノを持ちすぎで、全然使ってないモノもたくさんあります。

グチャグチャになっている引き出しの中で、私に忘れられているモノと向き合い、もう一度しっかり使うか、手放すか、決めたいと思います。

ものを大切にするって、捨てないで置いておくことではなくて、大切に使うということですよね。

使うために買ったのに、全然使ってないのはおかしいね。

2015年に発行されたこんまりさんの「日めくり」は、今は中古品しか販売されていないので貴重です。

 

 

 

 

モノの気持ちとしては、「せっかく買ったんだから、責任持って最後までちゃんと使い切ってね」ってことですよね。

買ったのに使ってないモノが多すぎるのを反省。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!