玄関の三和土(たたき)をピカピカにする【こんまりさんの日めくり 28】

広告

こんまりさんの日めくり、今日28日は「玄関の三和土をピカピカにする」でした。

風水では「玄関の三和土(たたき)を毎日拭くと運気が上がる」という教えがあるそうです。

こんまりさんは、「拭く」ではなく「ピカピカにする」と言います。

「ピカピカにするってどういうことかな?」って思いながら水拭きしてみました。

まず、掃除機で埃や細かい砂を取り除いてから、洗剤「白いなまはげ」をほんの少し入れたバケツたっぷりの水にお気に入りの「あっちこっちふきん」を浸して、絞って拭きました。

ピカピカにするって「磨く」ことかなと思って、力を入れてこするように拭きました。

今まで、ここまで玄関を綺麗にしたことないです。

拭き終わって、「あぁ、綺麗になった」と思いました。

掃除をするということは、「ピカピカにする」ことなのかもしれません。

家中をピカピカにというのはハードルが高いですが、『玄関の三和土と便器をピカピカに』ならやれるような気がします。

茂木和哉の無添加洗剤「白いなまはげ」は、赤ちゃんやペットのいる家庭でも安心して使える万能洗剤です。

帝人(テイジン)の「あっちこっちふきん」は、超極細繊維ふきんです。髪の毛の約1/1000の細さの超極細繊維で、ミクロン単位のホコリも余すことなくふき取ります。 糸くずが出ないので、仕上がりが綺麗です。

私は、いつもこの「白いなまはげ」と「あっちこっちふきん」で、スタジオの鏡をピカピカにしています。

今日から『玄関の三和土と便器をピカピカに』して、家をパワースポットにしようと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!