トキメクお掃除(10) 使っているものを押入れに収納する

広告

築30年の古い家をいやいやお掃除していては全然キレイになりません。どうせするなら、トキメクお掃除をしようと思いました。そして、この古い家がピカピカになった時、何かが変わると思うのです。

今日は、押入れの中の整理整頓をしました。

リビングの押入れに今使っているものと本を収納

before

見えないところに突っ込んで入れているとグチャグチャになっています。全部出します。

雑多なものでいっぱい。いらないものを捨て、障子と網戸の張り替えセットは別の押入れへ。2階の押入れに詰め込んでいた本を持ってきて一緒に並べます。大事なものを揃えて入れます。

after

どこに何があるか、わかるようにすることが大事ですよね。

2階の元子ども部屋にフラダンス衣装を収納

フラダンスの衣装と飾りはかさばります。

実家(隣ですが)のクローゼットに入れてあったのですが、老人ホームの慰問が続くので、いちいち取りに行くのがめんどくさくなってきました。

2階の元子ども部屋が空いているので、そこの押入れを利用することにします。

どこに何があるかわかりやすいのが一番です。

さいごに

押入れがたくさんある家なのです。

今まで押入れは、「使わないものをずっと入れっぱなし」の状態で、実質使われていませんでした。

もったいないので、使うものを押入れに収納するようにします。

食器棚のような感覚で、毎日、使っているものを出したり入れたりして、押入れを使えばいいのかなと思います。

「寝るときにリビングのテーブルに何も置かない」のと「寝室にカバンを持ち込まない」にチャレンジしてみます。

トキメクお掃除のまとめ記事を作っています。こちらからどうぞ。

トキメクお掃除のまとめ 令和元年5月1日から

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい