使うものを出したままにせず、毎回収納しても別に不便じゃなかった

広告

「ドイツ人は使うものを収納し、日本人は使わないものを収納している」と言われます。

確かに、使うものは出しておくことが多いですよね。

どうせまた使うから。

使う時にいちいち出したり、また片づけたりするのがめんどくさい、とも言いがちです。

でも、私たち、食器は結構ちゃんと片づけるんですよね。

それから、お鍋や包丁などもちゃんと片づけます。

出したままにしておくとスッキリしないし、邪魔です。

ところが、家電は出しっ放しになりがちです。

炊飯器は、保温で使用中なのでそのままですが、ホットクックとスムージー用のボールジャーブレンダーミキサーを棚の中に片づけてみることにしました。

思っていたより、うんと簡単なことでした。

使ったら片づける。

全てのものでそれを実践すれば良いのだと思いました。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい