見ないようにしてきた汚れが、だんだん気になるようになってきた こんまりさんのおかげシリーズ第3弾

広告

こんまりさんの「毎日がときめく片づけの魔法」を読んで、やる気が出てきました。お掃除をしていても、いつもより頑張ってやっています。

ずっと前から気にはなっているのに、気にしないようにしてきた部分ってありますよね。

ないですか?

私は、そこまですると時間がかかるから嫌だなぁとか言い訳してやらない場所がいっぱいあるのですよ。

でも、こんまりさんの「毎日がときめく片づけの魔法」を読んでから、なんだか今までまぁいいかと諦めていた部分が引っかかるようになってきました。

今日は、

水切りカゴの下の水を流す部分のこびりついた汚れもちゃんとキレイにしようと思いました。

と言っても、ただキッチン泡ハイターをシュッシュッとかけるだけなんですけどね。

たったこれだけのことをなんでしないのかなぁと昨日までの自分に問いかけてみました。

健太
こんな簡単なこと、なんでしなかったの?
さわこ
え-っと、それはですね、私のお掃除なんて、まぁこんなものだろうって思ってたんだな・・・
健太
そだね、ボクのトイレなんて全然お掃除してないよね
さわこ
あ-、ごめんなさい・・・

慌ててお風呂場へ持っていって、洗剤かけて、60度の高温シャワーでシャーッと洗いました。

健太が人間の言葉を喋るようになったら、私は罵倒されていることでしょうね。

自宅もスタジオも不潔にならないように気をつけようと思いました。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい