洗濯乾燥機の乾燥フィルターに歯ブラシ落とした。メーカー出張修理で分解 ようやく取り出せた

広告

洗濯乾燥機の乾燥フィルター掃除をしていて、ここに歯ブラシとか入れて掃除したら、落としちゃうからダメよと言われていたところに、歯ブラシ落としたのは私です。

落としちゃダメ、そこまで突っ込んで掃除しなくていい、どうしてもしたいときはこの長い特製ブラシ使って!

そこまで言われていて、そこに歯ブラシ落としました!

どうしようもない、よくある失敗というヤツです。

手前の奥の蛇腹ホースに繋がる穴の部分に、歯ブラシが吸い込まれていったのです。手が滑って歯ブラシが落ちていったということですけど。

Panasonicから修理担当の方に来ていただき、分解して無事、歯ブラシが救出されました。

まず、上のカバーが開けられました。

私が掃除したかった部分は、こういうものだったようです。

ここは、洗濯中の糸くず・繊維くずなどのゴミの軽いものが乾燥の際の風圧で上がってきて溜まるところだそうです。

軽いゴミなので自然に下に落ちていき、そんなに溜まるわけではないから、特に掃除しなくても大丈夫なところだったのです。

そのあたりの仕組みがよくわからないから、歯ブラシ突っ込んで擦り取ろうとしてしまったんですよね。

この穴の中に入っていってしまったようです。

前面を全部開けて見てもらうと、ドラムの外側をつたって下に落ちていました。

途中で引っかからなくて、良かったです。

私が落とした歯ブラシです。

私みたいに歯ブラシ落としちゃう人、やっぱり他にもいるそうです。

メーカーの分解修理にまでなってしまうととても困ります。

まず、修理してもらうまで洗濯機が一切使えません

使わなくて良かったです。

もし、ドラムを回していたら、歯ブラシがどこかに引っかかって、もっと大変なことになっていたかもしれません。

私の場合、同級生が電気屋さんで日曜日なのにメーカーさんに連絡入れてもらえたから、月曜日のお昼に直してもらうことができました。

普通は、そんなスムーズになんていかず、何日も洗濯機が使えないという自体になって、大変です。

もう一つは、出張修理ですから当然費用がかかるわけです。

乾燥風路歯ブラシ落下 修理代 10000円
その他 メーカー出張料・諸経費用 3000円
消費税 1040円

合計 14040円でした。

修理内容として、歯ブラシ落下。脱水槽カバー他分解除去 と書いてありました。

あんまりここまで掃除する人いないかもしれないけど、歯ブラシ使って掃除している人は私のようにならないようにしましょうね。

歯ブラシ落として、泣きたい気持ちだった時の記事はこちらです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!