ダイソン コードレス掃除機 お手入れ ダストボックスを外して水洗いできる

広告

やっぱりダイソンは吸引力が抜群ですね。

いつも洗面所で、ドライヤー後の大量の髪の毛を吸い取るのに大活躍してくれています。

ゴミ捨ての際、ダストボックス内のゴミ&髪の毛をゴミ箱に入れるのですが、ダストボックス自体の汚れが気になってしょうがありませんでした。

ダストボックスを外して水洗いできるということに気づいていなかったのです。

下についている赤いレバーを押すとダストボックスが外れます

今回、ダストボックスの外し方がわかって、ダストボックスを洗えたらスッキリしました。

フィルターも1ヶ月に1回は洗った方が良いらしいので、もっと頻度を上げてお手入れをしていこうと思います。

先端部分も定期的に洗った方がいいです。

全部まとめてザブザブ洗います。

この後、フィルターが完全に乾くまで干します

乾かしている間に、本体のお手入れをします。

かなり汚れていますよね。

ずっとダストボックスが外れないと思い込んでいたので、まったくこの部分の掃除をしていませんでした。

竹串で掃除するという人もいるみたいですが、ブラシで十分と思います。

最後に、除菌できるアルコールタオルで拭き取りました。

掃除機の中がきれいになると衛生的で嬉しいですね。

もし、私のように、ダストボックスを外せることに気づいていない人がいたら、簡単に外してきれいにできるので、どんどんお手入れしましょう〜。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!