夏は厚手のカーテンがいらないから、洗って片づける 【年1お掃除】

広告

2階の寝室のカーテン、夏場はほとんどレースのカーテンだけです。

一軒家のため、2階は日中、窓を開けっ放しにしていることも多く、厚手のカーテンは横に束ねたまま

都会なら、中が透けて見えるからこの状態のままというわけにはいきませんね。

でも、我が家の場合、大丈夫。

それに、寝る時しか寝室へ行かないし、夜になっても寝るまでは電気もつけない・・・。

そんなわけで、カーテンを洗って、そのまま冬まで厚手のカーテンを片づけておくことにします。

洗ったレースのカーテンをかけたまま乾かす

ちなみにフックはつけたまま、洗濯機の「おしゃれ着洗いコース」で洗っちゃいます。

使っていないのに束ねて置かれていた厚手のカーテンがなくなると、窓ガラスやレールの汚れに敏感になります。

夏の間に家中のカーテンを洗いたいですね。

【年1お掃除】として、「1年に1回、家中のカーテンを洗う」を実践します。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!