洗面台の鏡を拭き、洗面ボウルの水気を拭き取っておく【毎日お掃除】

広告

毎朝、歯磨き・洗面で使った後に、洗面台全体をサッとお掃除しています。

おかげで、いつもキレイをキープできていて、特別に掃除する必要がありません。

いつもやっていることを紹介します。

時間は1分もかかりません

洗面台を使った後、お湯を流しながらアクリルタワシで洗面ボウルを拭きます。特に汚れていないので、サッと水垢を取る程度で十分。

その後、ペーパータオルで鏡を拭きます。毎日拭いているので、表面の埃をこすりとるように拭くだけでピカピカに。下手に洗剤をつけると洗剤の油分が残るので余計汚くなります。

鏡を拭き終わったペーパータオルでカラン(水道の蛇口)を拭きます。水滴跡が消えるように磨き上げる感じで。

少し湿ってきたペーパータオルで洗面ボウルの周りを拭きます。歯磨きや洗面後、右手の下あたりがよく汚れます。

最後に、洗面ボウルの中を拭きあげます。水滴が残っていないようにしておくとその後も汚れません。

もうペーパータオルがビショビショになっているので、おしまい。

その後、使うのがもったいなくなりますが、とにかく「1日1回キレイにする」と決めているので、日中〜夜は使いっぱなしで、朝だけ一手間かけてお掃除しています。

1日1回で十分キレイをキープできますよ

「毎日お掃除」でできない部分を、「週1お掃除」でちょっと丁寧にしています。

参考になりましたら、幸いです。

お掃除年間計画については、こちらにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!