お風呂のゴムパッキンのカビ退治、完了しました

広告

お風呂のゴムパッキンのカビ退治ができました。

写真でも肉眼でも全然見えないです。

反対側もきれいです。

振り返ってみます。

細かく黒い点々のカビが生えました。

茂木和也カビ退治をスプレーして一晩放置しましたが、効果なし。

『ゴムカビとパイプのなまはげジェルタイプ』をつけて一晩放置しました。

すっかりきれいにカビが消えました。

でも、この洗剤は、現在販売されていません。

それで、茂木和也の本『落ちない汚れをラクに落とす掃除術』に書いてあるように、「茂木和也カビ退治」をスプレーし、そのうえにラップをして密閉して一晩置くというやり方を今後していこうと思います。

カビ予防

まず、その前に、カビが生えないよう、お風呂からあがったらすぐ乾燥させることが大切ですよね。

それでもカビが生えたら、最初に天井からカビの胞子が落ちてきていないか、換気扇フィルターにカビがついていないか、を考える必要があります。

天井を塩素系洗剤で拭き、換気扇フィルターを洗います。

梅雨時だけじゃなく、窓を開けにくい寒い冬もカビ対策、大切ですね。

さいごに

カビは、健康の大敵です。見つけたら絶対に絶滅させましょう。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!