玄関掃除に、吸引力抜群で排気が綺麗な「ミーレの掃除機」を使う。

広告

家の中を毎日、掃除機をかけるのが習慣化されてきたさわこです。

だんだんきれい好きになってきて、ついに今まで見ないふりをしてきた玄関にまで着手!

築30年の家は、無駄に玄関が広い(^^;)

子犬の「健太」が靴を加えて持って行くので、靴は下駄箱の中へ入れることにしました。

溝の部分に溜まる砂や隅々の埃、箒で掃くのがいて、ちりとりで取るのがとっても面倒でした。

こういう場所こそ、ドイツ製の吸引力抜群でしかも排気が綺麗な「ミーレの掃除機」が活躍します!

今まで、こんな砂だらけの汚いところを掃除した後、家の中を同じ掃除機で掃除するのに抵抗がありました。

でも、今は、室内は「マキタのコードレス掃除機」を使うことにしたので、重い「ミーレの掃除機」は、汚いところ専用になりました。

下駄箱の下もスイスイ。

隅っこのところを掃除していると、戸のレール部分がとっても汚いことに気づかされました。

いつも開けない方の戸を開けてお掃除。

掃除機で吸い取れないくらい、こびりついているので、歯ブラシで掻き出して掃除機で吸い取りました。

最後にウェットシートで拭き取ります。

清掃マイスターとしましては、「乾いている汚れに対して、乾いたまま取る!いきなり水拭きしては、いけない!」という点を押さえておきたい(^^)/

なんと、汚いところをキレイにしたら「お掃除スイッチ」が入ってしまい、廊下の窓のレール部分まで掃除し始めてしまいました。

歯ブラシで掃き出しながら、掃除機で吸い取る。

歯医者さんみたいです。

何度も書きますが、築30年の古いおうちなので、フローリングとか傷んでますけど、それでも美しく掃除していきたいです。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!