洗濯乾燥機はフィルター掃除が命。 ウェットティッシュで簡単水拭き

広告

電化製品は、フィルター掃除が何より大事。

特に洗濯乾燥機には、乾燥のたびにフィルター掃除をするように注意書きがあります。

乾燥フィルターに『乾燥のたびにお手入れしてください』と赤く注意書きが書かれています。

 

そこには、「綿状のゴミを取り除いたあと、絞ったタオルなどで拭く」と書かれています。

でも、絞ったタオルで毎回、拭くなんて無理ですよね。

私は、ウェットティッシュで拭くことにしています。

すぐ乾くし、サッと拭いて、ポイッと捨てて、便利です。

ちょっとのことでフィルターの目詰まりが防げて、乾燥時間が長くならなければ電気代の節約になります。

以前は、よくフィルターを水洗いしていましたが、その際は予備のフィルターが必要でした。

今は、1個しかフィルターがないので、洗ったら乾くまで乾燥機が使えないことになります。

毎回、ウェットティッシュで拭いていれば、そんなに水洗いしなくても大丈夫。

とにかく、フィルター掃除をマメにしておけば、電化製品は長持ちしてお得です。

ちなみに、奥の方の綿状の埃まで取りたくなりますよね。

手前の奥の部分には、こういうものを突っ込んで掃除するときもありますが、絶対に落とさないようにしなければなりません。

素人は、フィルター掃除だけ丁寧にするにとどめておいた方が良さそうです。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!