やっぱりシンクの排水口掃除が楽しい。

広告

母との同居に疲れ、元の家に戻ったさわこです。

「おかあさん、大丈夫?」と心配されますが、今は約5年ぶりの元の家で自分の生活を整えるので精一杯。母のことはほったらかしです。

母は私が思い込んでいたよりうんと逞しい人だったので、多分、大丈夫でしょう・・・。

私はと言えば、5年前まで朝早くから夜遅く、休日も部活動の指導でずっと学校へ行っていました。

掃除など月に1回すればいいところで、ホントに汚いところに住んでいたなぁと恥ずかしくなります。

新築の時は、仕事と子育てで忙しかったのに、毎日掃除して、イライラばっかりしていたなぁ。

いろんな辛かったことを思い出しながら、あまりに汚い家のあちこちを少しずつ掃除しています。

シンクの排水口、ここに写真を載せられないくらい真っ黒だったので2日がかりでハイター漂白しています。

強い洗剤を使いたくない、何て言ってられません。

ただ、手荒れがひどいので、ビニール手袋をして掃除しないといけないのが面倒です。

毎日、掃除して、綺麗は無理でも「清潔」になるように、せっせと掃除したいです。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!