satto水切りワイパー+ジョイントアルミハンドルでお風呂あがりの簡単水切り【オリンピックまで続けるお掃除日記】(38/100)

広告

オリンピックまで924日。まだ「1000日続けるお掃除日記」継続中。

今日は、お風呂の水切り道具を紹介します。

お風呂の天井や壁面もしっかり水切りして、カビ対策したいですね。

北陸の冬は、寒くて天気も悪くずっと窓を開けられません。換気扇だけでは、なかなか乾かないので、お風呂上りには必ず水切りしておきます。

私がいつも使っているのは、sattoのシリーズです。

整理収納アドバイザー仲間の「ゆかちんと横浜の小さな家」のゆかちんさんから教えてもらいました。

軽くて使いやすいのがとってもいいです。

スクイジーは、プラスティックなのでお風呂の天井・壁面に傷がつかない

アルミハンドルは、ジョイント式です。軽いし、真ん中の2本を使うor使わないで長さの調整ができます。一番長くすると天井まで楽勝です。


高いところは長くして、低いところは、ハンドルを外し、スクイジーだけで水切りしたり自由自在です。

かごに入れて収納しています。

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!