「ダストボックスがいっぱいになりました。」の前にゴミを捨てよう。【お掃除日記】51日目#100blogs(54/100)

広告

オリンピックまで950日。まだ「1000日続けるお掃除日記」継続中。

絨毯掃除をしてもらうとすぐダストボックスがいっぱいになります。

「ダストボックスがいっぱいになりました。」と言われてから、ゴミを捨てるとゴミが溢れて、ダストボックス内が埃だらけになります。

そうならないために、早目早めにダストボックスのゴミを捨てるのを習慣にしないといけないです。

友達は、毎回、掃除が終わったらゴミを捨てているよと言います。

それは、ちょっとマメ過ぎるのではないか?

でも、溢れるより、そんなに汚れてないときにポイっと捨てるほうが汚くないらしいです。

ロボット掃除機のゴミを捨ててから、スタートスイッチを入れるというのもありですが、終わってからゴミが溜まっているより、ゴミを捨てた段階で充電するほうが気持ちはいいですね(^_^;)))

別にロボットなのだから、どちらでもいいと言えばいいのですが。

とにかく、ダストボックス内のゴミが溢れないタイミング、つまり「ダストボックスがいっぱいになりました。」と言われる前に捨てたいものです。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!