たまには、換気扇フードの内側も掃除しよう。【オリンピックまで続けるお掃除日記】

広告

オリンピックまで938日。まだ「1000日続けるお掃除日記」継続中。

洗えるレンジフードなので、ランプがついたら換気扇を自動洗浄すればいいと思い込んでいたら、フードの中がとんでもないことになっていた時の記事はこちらです。

この時から9カ月も、また掃除をサボっていたので、どうなっているか心配です。

ブログを書いていると、前回ここの掃除をしたのはいつかな?と調べられるので、ホントに便利です。

カテゴリー分け+時系列に整頓されているって、最高です。

どんなにマメに手帳に記録を取っている人より、簡単に探し出すことができます。ブログの機能、恐るべし。

まぁ、そんなわけで、私が9ヶ月、換気扇フードの中を掃除していないことがばれました。換気扇は、汚れると洗浄ランプがつくので、お湯を入れて自動洗浄しているから汚くないはずなんです。

まぁまぁの汚れですね。

洗剤「松の力」をスプレーして、しばらくつけ置き後、拭いたらすぐキレイになりました。

お湯で洗いました。ピッカピカです。

元に戻します。

ついでに上の部分も拭いておきました。

9か月サボってもサッと洗ってキレイになることがわかったので、ここは、1年に1回の大掃除でOKということにします。

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!