アパート共有部分の階段掃除【お掃除日記】38日目①#100blogs(12/100)

広告

オリンピックまで963日。まだ「1000日続けるお掃除日記」継続中。

本業アパート大家のお仕事をしてきました。

共有部分である玄関ロビーから階段の掃除です。

以前の記事で、私のブログコンサル師匠であるブッキーから「どうして無印良品のブラシ箒が階段掃除に適しているのか?その説明が不十分」との鋭い指摘を受けました。

この記事を書いた7月ごろは全く未熟者で、無印良品のブラシ箒を紹介しておきながら、アイキャッチ画像には普通の箒の写真を載せているという大失敗をしていたことに今気づきました(^^;)

改めて、アパート共有部分の階段を見てみると

滑りにくいように細かく凹凸がついています。特に縁の部分は、滑り止めです。

普通の階段ならこの座敷箒が広い面も隅っこもキレイにできて万能なのですが、これだけ細かい凹凸があると座敷箒の優しいタッチではほとんど間に入っている砂が取れません。

ここは、ゴムのような素材を使ってあって、足音が響かない構造になっているのです。

夜遅く帰って来る人が階段を上るカツカツカツいうヒールの音など響いたら嫌ですからね。

アパートなんですが、私なりにすごくこだわりがあって、マンションみたいに入居者さんが心地良いように設計してもらってあります。

そんなわけで、階段掃除、けっこう大変なんですが、大家さんは頑張ってますよ~(*^。^*)

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!