嫌いな階段掃除が少しでも嫌じゃなくなるように、箒の柄を長くしてみました。

広告

階段掃除ってめんどくさいですよね。

なぜ、階段掃除はめんどくさいのか、考えてみました。

めんどくさい理由として次の4点。

①狭い

②長い

③段差がある

④踊り場もある

要は、一気に掃除できないのと腰を曲げて移動しながら掃除しなければならないのが辛いんですよね。

それで、少しでも楽な方法はないか、考えてみました。

腰が曲がらない状態で掃除すればよい!

箒の柄の部分をながーくして立ったまま掃除してみる。

まぁ、腰は全然痛くないですね。

いまいち、力が入りづらい気もしますが、辛いという感じはないです。

上からどんどん降りてくるようにすれば、階段も踊り場も同じような姿勢で一気に掃除できました

早く終わると、あんまり嫌じゃなかったです。

ミニ観葉植物にも水を上げて、葉っぱに埃がついていないか、触ってみています。

今度から、サッサと掃いて、汚いところだけ拭き取るようにして、負担のない簡単清掃に切り替えていこうと思います。

終わってから、塵取りを洗いました。これなら気持ちよく掃除用具入れのなかに納められます。

階段掃除が少しでも嫌じゃなくなりますように。

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!