階段下押入れの掃除道具を出しやすく片づけやすい状態にする【ときめく中掃除】2020.4.13

広告

毎朝10分で掃除機がけとモップがけをするのが「小掃除」、大掛かりに気合いを入れて1時間くらい頑張ってきれいにするのが「大掃除」

「中掃除」はその中間みたいなもので、15〜30分で1ヶ所ずつきれいにしていく掃除というふうに(私が)決めました。

今日の「中掃除」は、階段下物置です。

ここには、掃除道具を入れてあります。

脚立も入れてあったのですが、出し入れがめんどくさいのでしばらく出したままにしておきました。

でも、出しておいていつでも使えるようスタンバイさせたところで、結局、使わないのでまた戻しました。

入り口は狭く、中は広い。

たくさん入れてしまうとすぐゴチャゴチャになってしまいます。

一度全部出す。

途中、健太がナイロン手袋をくわえて行ったりして、邪魔されましたが、中の奥の方まで掃除機をかけて、戻します。

脚立は、高いのでこの位置じゃないと入りません。

モップやホーキィなども高さがあるのでこの位置。

そして、クイックルシートやバケツは、取り出しやすいところに置く。

階段の低いところのものを取り出すときは、しゃがんで取らなければなりません。

きったないところを大掃除する時しか使わないミーレの掃除機を奥の方に収めました。

そして、保冷用宅配ボックスも限られた時しか使わないので、奥の方へ。

いつも使うものは、使いやすいところへ。

滅多に使わないけど、1年に数回使うものは奥の方へ。

ちゃんとルールを決めるときちんと元に戻せるかな?

1ヶ月に1回、中のものを全部出して、中を掃除してきれいに入れ直すという作業をしたいと思います。

4月の「階段下押入れの中掃除」完了しました。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!