ずぼらだった私が毎日掃除できるようになった理由

広告

なかなか家の掃除が習慣化できなかったのですが、最近、毎日「掃除機がけ+拭き掃除」ができるようになってきました。

築30年の古くで無駄に広い我が家が少しずつ居心地が良くなってくるのは、気持ちいいことです。

ずぼらだった私が毎日掃除できるようになった理由

今でこそ、結構家の掃除をしていますが、基本的にずぼらで掃除は嫌いでした。

汚れたところを大掃除するのが掃除と思っていたから、私にとっての掃除は「大変な作業」だったのです。

毎日すれば汚れないとわかったから

毎日掃除していれば汚れないんですよね。

前から排水口の掃除は好きで毎日していました。

歯磨きと同じレベルで「しないと気持ち悪い」と感じます。

トイレの手洗い場も手を拭いたペーパータオルで水気を拭き取っていると、わざわざ掃除しなくてもいつも綺麗です。

同じように、毎日掃除機をかけて、拭き掃除をしていると「いつも綺麗」です。

時間を測ってみると短時間で終わることがわかったから

家中を掃除機かけるのに何分かかるのだろうと測ってみました。

なんと、たった5分でした。

マキタのコードレス掃除機だからというのもあるとは思いますが、リビング・キッチン・洗面所・廊下・トイレ・玄関まで掃除機をかけても5分しかかからなかったのには正直驚きました。

でも拭き掃除には時間がかかって大変だろうと思って、時間を測ってみました。

ホーキィにあっちこっちふきんをセットして、時々洗いながら水拭きするのに10分。

クイックルワイパーで乾拭きするだけなら5分でした。

あんなに「大変で時間がかかる」と思い込んでいたこともやってみれば、15分あればできることだったのです。

これもまた衝撃的でした。

時間を測ってみるというのは大事なことです。

そして、良い道具を使って楽をするということも大事なことです。

掃除をしてからじゃないとブログを書けないルールを決めたから

そんなたった15分のことでも、「あとで」と思うと結局やらないのが人間です。

それで、無理やりやらなければならない状況を作りました。

私にとっては、ブログを書くのが何より楽しみなことなので、「掃除してからブログを書く」というマイルールを決めたのです。

これは、有効でした。

ブログを書く前に、ササッとでもいいから掃除しなければならないのです。

たった15分でできるし、時間のない時は、10分の乾拭きでOKというふうにしたら、やるかやらないか迷うことはなく、とにかくやるのです。

一旦習慣化されて、いつも綺麗な状態が正常と脳が認識すれば、掃除をしない状態でいられなくなると思います。

本当に「歯磨き」や「洗面」と同じだと思いました。

しないと気持ち悪いまで、習慣化するとそれをすることに抵抗は全くなくなるわけです。

掃除してからブログ・・・大成功でした。

さいごに

やる前は「大変なこと」と思っていたけれど、実際やってみたら「全然大変じゃないこと」でした。

「私にはできない」と思っていたけれど、「私でもできる」ことでした。

やり方がわかっていなかっただけなんですね。

そして、できないと思い込んで自分はダメな人間だと卑下していたのです。

61歳にもなって、こんなこともできてないのかと落ち込む前に、まず努力してみろよと自分にハッパをかけたいです。

きっと人間は誰もが死ぬまで成長し続けるのだと思います。

諦めなければ!

何事にもチャレンジです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!