ゴミ出しついでに洗濯機のフィルター掃除もやりましょう【清掃マイスターの簡単お掃除講座】

広告

ゴミ出しの日の朝、忙しいけど、がんばって「ついでにやる仕事」があります。

洗濯機のフィルターの水洗いです。

特に排水フィルターは、汚れが溜まるとヘドロ状になり、気持ち悪いので、ゴミ出しの時に、汚いものを直接ゴミ袋に入れてそのままゴミステーションへ持って行きます。

生ごみみたいなものですね(-.-;)

月1回程度、掃除しましょうと書いてありますが、できるだけマメにしたほうがいいです。この程度に見えますが、裏をみるとぞっとします。

1ヶ月溜めると、ヘドロになります。洗濯の頻度にもよると思いますが、うちは1週間でこれくらいになります。

乾燥フィルターは、毎回掃除しますが、だんだん目詰まりしてきます。

両方、洗剤につけ置きします。エコ洗剤「松の力」を使います。

「松の力」については、現在販売停止となっています。詳しくは、こちらで説明されています。

松の力成分of Eco-Branch

素材について製造元で成分を確認していて、安全性を再確認してから販売されるようです。

しばらくつけ置きしたあと、水をかけて、洗い流します。目詰まりが解消できます。

こちらのほうは、細かい枠の中の汚れが取れませんでした。

漂白剤でもう一度つけ置きします。

 

キレイになりました。

つけ置きして、水洗いするだけなので、簡単です。

ヘドロ状になってこびりついていたら、こんなわけにはいきません。

排水の部分は、汚くて触りたくないという人も多いと思いますが、汚くならないうちにキレイにしておくとなんでもないです。

目安は、直接、手で触われるレベルですね。

いつもキレイにしておけば、そこは汚いところではなくなり、掃除するのが楽しくなります!(^^)!

私は、水が流れるところを掃除するとすごくいい気持ちになります。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

  

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!