クリーニングでもらったバラバラなハンガーを捨てて、新しく揃える

広告

スタジオの洋服掛け、クリーニング屋さんからもらったハンガーを掛けていました。

冬場、濡れたコートを掛けてもらうために、家にあった「いらないもの」を持ってきて、それを使っていたのです。

ずっと、特に気にもしていなかったのですが、ふっと「みっともないな」と思いました。

捨てます。

ちょうど、家のクローゼットの洋服の数が減って、ハンガーが余っていたので、それを持ってきました。

無印良品のハンガーです。スッキリ。

ちなみに奥にかかっているのは、私のフラダンスの練習用のパウスカートです。本当は、これもちゃんと片付けたほうがいいですね。

写真に撮ってみると、いろいろ客観的に見れていいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!