自動洗浄換気扇「洗エールレンジフード」内部お手入れは必要、 3年目に見てみたら大変なことになっていました。

広告

自動洗浄換気扇「洗エールレンジフード」

自動洗浄だから、掃除しなくていいと信じた私が愚かでした。

買ってから、3年間、内部のお手入れしなかったら、大変なことになっていました。

クリナップの換気扇自動洗浄機能付き「洗エールレンジフード」

ファンフィルターは、汚れたらランプがつくので、お湯を入れて自動洗浄し、汚れたお湯を排水するのです。

この部分は、手洗いできないのですが、フード本体の内部は、月1回程度お手入れするようにとトリセツには書いてあるのです。

「自動洗浄」という魔法の言葉に惑わされてはいけません。

どの部分が自動で洗浄されるのか、ちゃんと確認が必要なのです。

自動洗浄換気扇なのに、3年経ったらこんなに状態になっていました

フードのカバー部分です。

月1回お手入れすべきところを3年間放置していたら、油でベタベタです。

自動洗浄換気扇のお手入れ方法

さっそく清掃マイスター認定講座で勉強した通り、アルカリ性洗剤セスキをスプレーしてしばらく置き、油汚れを浮かします。

1時間後

とんでもない状況でした。

キッチンペーパーを何枚も使って、浮き上がった油汚れを拭き取りました。

その後、シンクに入れて、お湯で洗い流します。

60℃のお湯で洗いました。

ぴっかぴかになりました!

戻す前に、取り付けるところもキレイに拭きます。

内部も油でネトネトしていました。

一生懸命手を伸ばして、拭きます!

これ以上は、辛い・・・。もう疲れたので、やめます。

カバーを戻して、おしまい。

さいごに

洗エールレンジフードは、換気扇は自動洗浄できますが、内部のお手入れは必要です。

油でベタベタになる前にアルカリ性洗剤で拭き取りましょう。

カバー部分は、お湯で洗うと簡単にキレイになります。

レンジフードの上も埃が溜まります。こちらは乾いた埃なのでさっと乾拭きで十分です。

換気扇の自動洗浄についての記事はこちら

レンジフード掃除をするきっかけになったのは、清掃マイスター1級講座です。その時の記事はこちらからどうぞ。

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい