キッチン排水口のヌメヌメは、こうやって防ごう!

広告

小さいサイズのキッチンです。簡易キッチン。一人暮らし用のアパートや職場の狭い給湯室などに置かれるタイプ。

毎日、料理を作っていれば、排水口のゴミ受けもマメにきれいにせざるを得ませんが、お湯を沸かしたり、カップを洗ったり程度では、そんなに汚れないので、排水口のお掃除もたまに、になってしまいがちです。

排水口のゴミ受けの掃除なんて、ずっとしてない・・・という方におススメしたいのが、これです。

ステンレスのものに替えて、本当に良かったです。

ヌメヌメが全然ありません。

ただし、下の方のプラスチックの部分は、相変わらずヌメリがあります。でも、そこは、網目になっていないツルツルしている部分なので、洗いやすいです。

それにそこは、ゴミが溜まっている場所ではないので、ヌメリも透明感のあるヌメリです(^-^;

ゴミをしっかり受けて、水気が切れやすいようにして、ゴミ受け部分ができるだけ乾いた状態が保たれるようにするには、やはり、ゴミ受け用のネットにこだわるべきです。

このようなミニキッチンの直径9cmしかないタイプの排水口の場合、ストッキングタイブが主流ですが、そのなかでも、これがけっこういいです。

目詰まりせず、うまく水切りします。

 

簡易キッチンだから、こんなものかとあきらめていたのですが、調べたらちゃんとステンレスのものを見つけることができました。お湯を沸かす程度だから、と考えている場合、何でも安いもので済ませようと思いがちですが、それはちょっと違う!

シンクの排水口のゴミ受け ステンレス製に替えました。

重視していない、日ごろ、掃除が行き届かないところだからこそ、あんまり掃除しなくても汚れにくいものを使うとよいと思います。

たとえ、値段が高くても、水回りの不衛生を防ぎ、たまに掃除するたびに、ぞっとするなんてことにならないほうが良いのではないでしょうか・・・。

排水口の掃除が嫌いな人、いかがですか?

ちなみに、私は、排水口のお掃除、大好きです(*^^)v

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!