兼六園「大松庵」の花見団子は、どうして30分並んでも食べたくなるのか?

広告

お天気がいい日は、毎日、兼六園へお花見に行って、その都度、花見団子を買ってきたさわこです。

花見団子は、必ず兼六園下へ降りる坂の途中、「大松庵」で買います。

実は、ここだけ特にすごい行列なんです。

桜が満開の日のライトアップの時などは30分待ちで買って、後ろを見たら、まだ50人以上並んでいたと思います。

なぜ「大松庵」が人気なのか?

たくさんお団子屋さんがある中で、とにかく一番人気です。

人気の理由を3点あげてみます。

①当日だけでなく、翌日も美味しいから

ますは、団子そのものが美味しいのです。

そして、翌日になっても柔らかい

たくさん買って、近所の人にまで配るのが金沢人の習性です。

翌日、みんなに喜んでもらえるとまた嬉しくなります。

②創意工夫があり、選ぶのが楽しいから

ついつい、どれにしようかなと何種類も買ってしまいます。

今回、食べた中で特に気に入ったのは、「アップル」です。

アップルパイのお団子バージョンという感じでした。

前回、食べた「のり」も手巻きずしのお団子バージョン。

地元のゴーゴーカレーとの期間限定コラボ「カレー」も面白い企画です。

もちろん、普通の花見団子やみたらし団子も定番で外せません。

いろいろ種類があって、全部食べてみたくなってしまいます。

③お客様のニーズにうまく対応できているから

お花見シーズンじゃないときは、いろいろな種類の団子に加えて、人気の「金箔ソフト」や「イチゴ大福」「どら焼き」などたくさんあります。

いつもお客さんに喜んでもらえるような柔軟さがニーズにうまく対応できているなぁと思います。

「大松庵」本店は、白山市です。

「大松庵」は、本店が金沢市の隣、白山市にあります。

同じく、白山市の松任郵便局の中にも郵便局店というのがあるようです。

そして、兼六園店。

兼六園店がいつも行列なので、わざわざ白山市のお店へ行って買ってくるという人もいるほどです。

さいごに

お花見に行ったら、やっぱり団子を食べないとね!

大松庵 兼六園店

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!