引っ越しの効用「一気に断捨離が進みました。」

広告

生まれてからずっと金沢以外のところに住んだことがないさわこです。

母と同居するために実家を大幅にリフォームして、本当に必要なものだけ持って行きました。

そして、元の家は、いずれ処分するつもりで、せっせとモノを捨て、かなりガラーンとさせました。

そこへまた戻ってきました。

 

ガラーンとしたところへ、またまた本当に必要なものだけ持って。

 

結果、かなりスッキリ断捨離できました。

もし、ずっと元の家にいたら、全然捨てきれなかったと思います。

ここを処分するという覚悟で、一気に捨てたり、欲しい人に譲ったりしました。

 

引っ越しをするとき、「本当に要るものだけ持って行く」と決めるといいですね。

 

教員をしていた時、定期的に異動があり、その都度、段ボールに入れて次の職場へ持って行きましたが、結局、いくつかの段ボールは開けなかった経験もあります。

 

どうしてもいるとき、また買えばいいし、他のもので代用したり、誰かに貸してもらったりしても良いと思います。

 

定期的に引っ越しをして、持ち物を確認する機会を持つことは、とってもいいことだと思いました。

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!