私は、今から「生前整理」をします。

広告

私は、ここしばらく自分が何をやりたいのか、見失っていました。

何をやらなければならないか、と言った方が正確かもしれません。

やらなければならないこと

今日、ふっと思いました。

私がやらなけれなければならないのは「生前整理」です。

「えっ、まだ早いでしょ。」と思われるでしょう。

でも、私は、それをしないとこれからの私の人生を始められないのです。

なぜ、今、生前整理か?

6年前、突然、父が倒れ、2年間の寝たきり生活の後、亡くなりました。

私はその日が来るのをずっと避けていました。

倒れる前、父が私にいろいろ伝えようとするときも、「姉さんにも言って!」と言い、自分だけが背負うのを拒否していました。

 

でも、結局、背負いました。

 

重かったです。

 

父は、自分の通帳だけでなく、母の分も私の分も私の娘たちの分も通帳を作り、貯金していました。

その一つ一つ、別のハンコを使っていて混乱しました。

たくさんの袋に入っていた契約書や権利書も、何が何やらわからないことだらけ。

どこから、何から手を付けたらいいか・・・。

一応、説明を聞いていたはずの母は「何もわからない」を繰り返すだけ。

途方にくれました。

生前整理してあった叔父

その点、父の1年後になくなった叔父は、必要なことをすべて1冊のノートに書いていました。

私は、叔母を助けて、そのノートを持ちながら銀行めぐりをしました。

株まで所有していましたが、ちゃんと会社の担当者を書いてあったのでスムーズに手続きできてびっくりしました。

 

私も叔父のように、残った人が困らないようにしておきたいです。

私の場合

叔父とは違って、わが家は不動産の賃貸契約が多いので、複雑です。

だからこそ、わかりやすくしておきたい。

 

自分のような苦労を娘たちにさせたくない。

 

そう思っていたのに、気づいたら、父と同じようにすべてのことを自分一人で抱え込んで、自分しかわからない状態にしてしまっていました。

 

今から私がやらないといけないことは、自分がいなくなっても、周りの人が困らないようにすることです。

さいごに

「もっと楽しんで!」と言われるけど、まず足元が安定しないと楽しめない。

私は、私なりのやり方でしか、進めないんだな・・・

そんなことに気づけた今日は、新たなスタートの日なんだと思えます。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!