いろいろあって、元の家に戻ることになりました。

広告

ブログを書いていると、いろいろ恥ずかしいことも書かないといけませんね。

新しい家を建てる、小さな平屋の家に移る、なんて書いたのに、没になりました。

理由は、複雑でうまく説明できないのですが、結局、私が母と狭い空間で一緒に暮らすのが苦しいという正直な気持ちを自覚したのです。

今でさえ、2階やスタジオに逃避することで距離を保っているのに、平屋の小さな家では身が持ちません。

間取り(案)を考えているうちに、どんどん気持ちが沈んでいきました。

姉と相談し、母には今の家で一人で暮らしてもらうことになりました。

私は、元の家に戻ります。

「無理だ」とか「できない」とか「助けて」とか一言も言わない母を逞しい人だと思いました。

親を見捨てた娘というふうに自分をとらえるとしんどくなるので、そう思わないようにしたいです。

父が倒れて、大変だったから、しばらく手伝いに来ていて、落ち着いたから元に戻る。

そんなふうに肯定的に自分を認めてあげたいです。

原画

続けたかった仕事まで辞めて、こんなに頑張ってきたんだから、十分親孝行したはず。

少なくとも姉は、私の気持ちをすごくよくわかってくれて、今までありがとうって言ってくれたのが嬉しかったです。

まだ混乱した気持ちで、まとまらない文章でした。

読んでくださった方、私のことをそっと見守ってくださっている方、ありがとうございます。

ずっと書いてきたブログが途絶えるくらい、昨日は力尽きていましたが、また元気に再開したいです。

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!