雪が環境を浄化する?私自身も浄化される?

広告

友達のブログに「雪が環境を浄化する」って書いてあって、びっくりしました。

今までそんな風に思ったことなかったです。

ただ、真っ白な雪景色は綺麗で、いろんなものを隠してくれて素敵だと思っていました。

「浄化」の意味を調べてみました。

デジタル大辞泉(小学館)によると

1 きれいにすること。清浄にすること。「空気を浄化する」

2 心身の罪やけがれを取り除くこと。社会の悪弊などを除いて、あるべき状態にすること。「腐敗した政治を浄化する」

とありました。

きっといらないものがいっぱいついているから、それをキレイにする必要があるんだと思います。

私自身で言えば、いろんな思い込みです。

頼まれもしないのに「自分がやらなければ」とやって、(あれ、なんで自分がやっているんだろう?)とふと思うことの繰り返し。

相手がやってほしいことをやり、言ってほしいことを言うのが癖になってしまっていて、自分でやりたいことなのか、余計なことなのかもわからなくなっている現状。

少しずつ、気づいてきたけど、もっと根本的に改めた方がいいよ~ってお知らせかもしれません。

もっともっとガッツリ浄化しろよ~と告げられているような『大雪』の金沢からお届けしました~(*^。^*)

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!