【新しい家に持っていきたいもの】テーブルとソファー

広告

築50年の古くて広い家とお別れすることになりました。

今、家にあるお気に入りのものを新しく建てる予定の小さい家に持っていきます。

いきなり引っ越しすることになるというびっくりする展開は、こちらから。

本当に大切なものだけ、厳選します。

本当に大切なものだけ持って行きます。

それを持っていく理由もはっきりさせておきたい。

なぜかというと、新しく建てる予定の家は、今よりうんと小さい平屋の家で、たくさんのものは入いらないからです。

だから、最終仕分けの参考になるように記録しておきたいのです。

一番持って行きたいもの

まず、一番に持って行きたいのが、この大きなテーブルとソファーです。

すごく迷いました。

大きいからです。

これを入れるためには、広いリビングが必要

まず、「小さい家へこんな大きなものを持っていくのか?」というところをよく考える必要がありました。

普通は、一番に諦めて手放すところだと思います。

絶対必要というものではないのは明らかです。

でも、私は、どうしてもこれを持っていきたい。

どうしても持って行きたい理由

どうしても持って行きたい理由は、

これがあったから、今の私があると思うから。

このテーブルの上に資料を広げて数々の話し合いをしてきました。

大事なことは、すべてここでの話し合いで決まったのです。

思い出いっぱいのテーブルは、心の支え

このテーブルの上に資料が山積みになっている写真を載せたブログ記事が日本ブログ村「お部屋脱出カテゴリー」の人の目に留まり、コメントをいただきました。

よろしかったら、2年前の記事を見てください。

これも汚部屋?

それまで、宇宙に向かって呟いていた私が、初めて自分のブログを読んでくれる人がいるんだ(@_@)と驚いた瞬間です。

ブログを読んで励ましてくれる人がいる、そのことが私の心の支えになりました。

これからも、このテーブルで

このテーブルは、毎日使うわけではなく、誰かが家に来たときに使います。

みんなが気軽に遊びに来てくれる家になったらいいなと願っています。

だから、この大きなテーブルとソファーをどうしても持っていきたいです。

来てくれる人にくつろいでもらえる空間を作りたいです。

それができなかったら、新しい家を作る意味がないとすら思えます。

さいごに

自分が本当に大切だと思うことを大切にする。

大きなテーブルとソファーを入れるための広いリビングを作る。

そこをぶれずに、一番に決めておきたいです。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!