雑誌のストックについて考える。【オリンピックまで続けるお掃除日記】

広告

オリンピックまで888日。まだ「1000日続けるお掃除日記」継続中。

雑誌のストックについて、迷っています。

とりあえず1年分だけとっておいてあります。

習い事の本なので、捨てにくい。

毎月、届きます。

チラッと見て、そのままにしています。

もっと研究熱心な人は、生け方とかしっかり見るんでしょうね。

すぐ捨てるのは罪悪感があり、見ないのにしばらく保管することの意味はあるのでしょうかねぇ。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!