旅行用の財布の中身は、超シンプル【オリンピックまで続けるお掃除日記】

広告

オリンピックまで903日。まだ「1000日続けるお掃除日記」継続中。

旅行の時は、旅行用の財布を持ってきています。

カードは入れずに現金3万円を入れて、帰ってから引き算します。

旅行中は、使ったお金を記録も記憶もできないので、諦めました。

せっかく楽しんでいるのに、お財布のお金が減って、生活費が足りなくなるのが嫌なので、交通費や食事代はSuicaで支払います。

 

500円玉貯金をして貯めていたお金をSuicaにチャージしておいてあります。

 

今回は、大きな買い物をしたので、財布の中の現金が減りましたが、これは注文しておいたハーブティー代金の支払いのためです。

明日もホテルの朝食を食べた後、東京駅へ行く交通費をSuicaで払い、現金は減りません。

金沢に着いたときに、駐車場代を払うだけです。

 

日ごろ、500円玉貯金をしているおかげで、旅行に行ってもほとんどお金が減らず、嬉しいです。

来月、また東京へ来たいので、今から1か月半、せっせと500円玉貯金をして旅行中の出費の分を貯めておきたいです。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!