棚の整理して、古い未使用の乾電池を捨てる。【オリンピックまで続けるお掃除日記】

広告

オリンピックまで901日。まだ「1000日続けるお掃除日記」継続中。

乾電池を取り替えようと思い、ストックを見てその古さにびっくりしました。

なんと消費推奨期限が2011年。

別のものはNationalと書いてあるので、「えっ」と思い見てみると2010年でした。

単3や単4はよく使うので、なくなったら補充していましたが、単1や単2を使う機会がほとんどなくなりましたね。

以前は、ストーブに使っていました。

今、灯油ストーブを使わなくなったので、そのとき使っていて予備においてあったものがそのまま残っていました。

未使用なので、捨てないでおいてありましたが、消費期限が過ぎているので捨てます。

ついでにずっと使っていた棚もラベリングして見やすくしました。

いらないもの捨てて、他の場所で使うものは他の場所へ移動しました。

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!