世の中の主婦は、毎日「玄関掃除」をしているらしいので、見習いたい。

広告

友達が「毎日、草むしりしている。」と言うのを聞いてびっくりしました。

「玄関掃除をするついでに、ちょこちょこっとその辺の草をむしっている。」と。

「最近は、草はあんまり生えないけど、落ち葉があると嫌だから、1枚でも落ちていると拾う。」と。

以前、一度、同じ話を聞いたことがあります。

その時は、ありえない!と思い、私の中で「絶対、できないこと」の範疇でした。

まず、「毎日、玄関掃除をしているのは、当たり前。みんな、している。」という友達の感覚に驚いた。

正直に告白すると、汚部屋出身の私は、基本的に『掃除は汚れたらする。』

排水口の掃除を毎日するのは、毎日しないとそこがヌメヌメになるから。

お風呂の掃除は、毎回する。しないとカビが生えるから。

要は、汚くなると嫌なので、やむを得ずしている。

 

でも、今、少し、掃除に対する気持ちが変わってきている状態で聞くと、友達の「毎日、掃除するのが当たり前」という言葉が、ズキンと突き刺さった。

そういえば、明治生まれだった祖母は、毎日、掃除をしていた…。

母は、忙しくて掃除が苦手な人だ。

私も仕事をしていた時は、朝早く家を出て、夜遅く帰ってきていたので、たまに休みの日にカーテンを開けると綿埃があっていつも大掃除だったことを思い出す。

私にとっては、掃除=大掃除なのだ。

だから、苦痛で、やりたくなかったんだと思う。

今、掃除が私のメインの仕事になってきた。

掃除をして、お花を飾って、来てくれる人が気持ちよく過ごせるようにするのが私自身も心地よい。

毎日していると当たり前になって、全然、大変じゃないよ。』と友達は言う。

確かに、私だって、排水口掃除に関してのみ、全然、大変と感じない。

それを他のところにも応用すればいいんだと思う。

ハードルが高すぎると続かないので、私も『玄関掃除』に限定して、毎日してみる!

明日から(。◕ˇдˇ​◕。)/

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!