自宅介護か施設入所か・・・。

広告

86歳の母が風邪をひき、体調を崩して、元気がありません。

元気な時は、そうでもなかったけど、具合が悪くなり、不定愁訴が多くなると正直言ってちょっと負担になります。

最近、周りで、親が施設に入ったという話が多いのも気になります。

自宅介護か施設入所か?

私自身は、早めに施設に入所する予定です。

母にも自分のことができなくなったら施設に入ってもらうよと言ってあります。

そのタイミングって難しいですね。

母にとっては、自宅で娘や孫と一緒に過ごすのは、一番快適なんだろうな・・・。

まぁ、いろいろ考えても仕方ないし、なるようにしかならない。

元気ならいいんだけど

母は、元気でいてくれれば、料理も作るし、掃除もするし、自分で買い物にも行けるので、なかなか便利な存在です。

ところが、あそこが痛い、ここが痛いと言い出すと私はいつも嫌になります。

適当に聞き流しています。

自宅でずっと介護するのって、きっと大変ですよね。

自分の考えを押し付けてはいけない?

私は、家族に迷惑も心配もかけたくないと思っています。

だから、自分の老後のことは自分で決めています。

でも、母は、自分から何も決めません。誰かが何とかしてくれると思っているのかなぁ。

早目に老人ホームへ入るという私の考えを母に押し付けるのは良くないかもしれないけど、もうそろそろどういう施設があるか、見ておいてもいいなと思います。

さいごに

25年くらい別々に暮らしていた親子が同居すると、いろいろ考えさせられることがあります。

私が母に対して思っているようなことを、娘も私に対して思っているのだろうかと思うと複雑です。

自分が見ているもの、感じていることは、結局は自分自身の投影なのですよね・・・。

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。

 

 

にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!