ペットロス重症。ワイドショー嫌いです!

広告

定期的に寂しさが溢れています。

今朝は、大阪のマンション型の納骨堂建設反対の住民の声が、グサグサっと来ました。

反対することで燃えてるみたいに見えて、なんだか、とばっちりの悲しさが出てきました。

遠くのお墓まで行けないから、便利なところに毎月お参りに行きたいというニーズもあるそうです。

うちのお墓もコンクリートで固めた中にお骨がキレイに入っているらしいので、えらそうなこと言えません(^_^;)

でも、犬のお墓は、素焼きの壺にお骨を入れていずれ土に還るようになると聞いています。

まだ、お骨が家にありますけど。

 

祖母や父は、自分よりうんと先に生まれ、最後は施設や病院にいたので、何も思わないのですが。

犬は、ずっと家にいて、一緒だったし、まだまだいると思っていたのに突然だったから、ぬくもりを忘れられないです。

ペットでさえ、こんなのだから、ご家族を亡くされた方は、本当に悲しみが癒されることが難しいでしょう。

もう2年も前になりますが、旦那様を亡くされてお子さんと二人で頑張っていかなければという方のブログに、旦那様も天国から見守っておられると思いますよってコメントいれたら、そのあとそのコメントが削除されて、すごくショックを受けました。

私の伝え方がいけなかったのだなと落ち込みました。

耐えるしかない時期というものがあるのでしょうね。

しょうがないと諦めることも受け入れなければならない。

ワイドショーなんか見なければ良かった(>_<)

朝は、テレビ見ないで、さっさと行動開始することを決意した朝です。

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!