お金を貯めるために、先取り貯蓄しています。

広告

お金は、あれば使って減っていくものです。

だから、何かのために貯めようと思ったら、強制的に先に抜いてしまい、初めからその分はないものとして生活するのが良いです。

私は、仕事をしていたとき、職場の仲間と積み立てをしていました。毎月、1万円給料天引きにしてもらい、年度末に貯まった分を受け取るのです。

3月~4月の卒業・入学のお祝いや送別会・歓迎会でお金がいる時期に5月から3月まで積み立てた11万円があるとすっごく助かりました。

自分のお金を貯めていただけなのに、忘れてるんですよね。

奥さんにバレないへそくりだと言って喜んでいた男性もいました。

あれば使うけど、ないと思っていれば、その中で何とか生活しているので不思議です。

お金の使い方もモノと同じで、あれもこれもたくさんでなく、本当に必要なものだけに絞らなければ、絶対貯まりません。

私は、少し無理をして、株と預金の二本立てで積み立てをしています。

株は配当金がありますが、素人なので慎重にやっています。預金の積み立ての方は、利息が全然たいしたことないですが、減ることはないので確実に貯まります。

母の相続税の分は、用意してあるのですが、自分自身がもしものことがあったとき娘たちが困らないようにしておきたい。そのためにお金を貯めておかなければならないという・・・。

結局、父と同じで、自分の相続税のためにお金を貯めなければならないし、毎年の固定資産税を払うために節約しなければならないという変な話なのです。

さぁ、月末に近づき、財布の中身が寂しくなってきたので、美容院へ行くために、ランチを控えます。

自営業なので、自分で自由にお金が使えるからこそ、自己管理が必要なのであります。

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!